夢語り講演会&交流会

挑戦を応援し応援される
そんな 人との繋がりが
新たな挑戦の糧となる

ご登壇依頼

夢語り講演会&交流会とは、挑戦する人を応援し合う。そんな文化を作り出すためのイベントです。そのイベントのゲスト講師になっていただきたい。一緒に主催者側になってほしい。そんなご提案になります。

ビジネスで挑戦をしているorこれから挑戦したいと思っている人たちの中には、なかなか一歩が踏み出せない。行動が続かない。そんな自分に自信を無くしてしまっている方も少なくないです。

そんな方々に向け、講師となっていただく皆様ご自身のお考えやストーリーを語っていただきたいと思います。諦めそうになったこと。なかなかうまくいかなかったこと。それをどう乗り越えてきたか。そのご経験そのものが最も心に響く教材になります。

開催日程・場所

日程:12月10(土)15:00〜
会場:大阪国際ビル
※変更あり

イベント内容

①講師達による熱い講演
数名の講師が10分ずつ本気の講演を行います。現在行っているビジネスについて。そのビジネスを始めた原体験など大いに語っていただきます。
②会場全体交流会
100名以上の参加者全員での交流会を行います。講師のビジネスに興味をお持ちの方々との交流になります。
③講師陣打ち上げ
講師同士で打ち上げをします。ぜひ素晴らしい繋がりを作ってください。
②会場全体交流会
100名以上の参加者全員での交流会を行います。講師のビジネスに興味をお持ちの方々との交流になります。

登壇するメリット

⑴自分のサービスのPRになる

100名以上の参加者に対して、ご自身の商品サービスの宣伝になります。全体交流会では、講師の皆さんに興味を持った観客に対して、商品サービスをお勧めしていただいても大丈夫です。

⑵いい感じの宣材写真になる

講演中の様子をプロカメラマンが撮影し、写真データをプレゼントいたします。100名以上の前で語る姿を、プロカメラマンに撮影される機会は少ないと思いますので、ご自身のブランディングの1つとしてご利用いただけます。

⑶講師同士で良い繋がりができる

夢語り講演会&交流会に登壇される講師同士で、良いご縁を作っていただきたいと思います。ビジネスに対して高い視座で挑戦し続けている方だけにお声掛けしてますので、間違いなく価値ある繋がりにしていただけるかと思います。

一緒に最高のイベントを
創りましょう!!




1つだけお願いがあります。

このイベントはスポンサーが付いていません。というより付けていません。なぜならスポンサーが付くと自由が効かなくなり、皆さんのサービスの宣伝などが簡単にできなくなるからです。

そんな事情もあり、会場費、設備費、人件費、販管費など全て個人的に自腹で支払います。

皆様に講師として登壇いただくにあたり、素晴らしい体験・機会にしていただきたいので、会場や設備もできるだけ良い環境にしたいという気持ちがあり、そこはある程度のコストを叩こうと考えています。

そこで講師の皆様には、参加いただくお客様(会場参加費2,000円)を10名集客いただきたいのです。(こちらでLPをご用意します) 夢語り講演会&交流会は、様々な講師の話が聞ける事以外にも、多くの良い出会いがあり、お誘いする相手にも喜んでいただけるイベントだと思います。

皆さんと一緒に素晴らしいイベントを創り上げたいと考えていますので、ぜひ力をお貸しください。よろしくお願いいたします。

もしご負担になりそうと感じられるのであれば、絶対に無理はしないでくださいね。


イベント発起人 長野 憲次(ながの けんじ)

一般社団法人日本スポーツサポート機構
セミナー起業サポート
吉本興業FA
日刊スポーツ認定講師
元プロボクサー
人前で話すことが死ぬほど苦手だった過去
私は幼少期の頃から、自分の言いたい事を人に伝えるのが大の苦手でした。自分の考えを理解してもらえない。でもうまく話すこともできない自分はダメだ。その悪循環にハマってしまいどんどん自信を無くしました。

いざ社会に出て、ビジネスマンとして何か売らなきゃいけない時でも、やはり自信のなさから営業ができませんでした。さぁこれからクロージングだと思うと、いつも声がうわずってモゾモゾしてしまうのです。とにかく自分が惨めでしたし、情けなかったです。

苦手だからこそ工夫をした〜
話すことに自信がありませんでしたが、とはいえ食べていくためにはそうも言ってられませんでした。何とかしなきゃいけないということで考えたのが「場を作る」ことでした。場とは空気や雰囲気のこと。つまり、話がしやすいような空気や雰囲気を作ることを徹底して意識したのです。

実は以前から吉本興業の芸人さんと一緒にお仕事させていただくことがあり、その時に芸人さんは場作りがめちゃめちゃ上手だと感じていました。

いくら面白いことを言っても、笑う「場」になっていなかったら笑いは起きない。逆に「場」が良かったらそんなに面白くなくてもウケる。それをマジマジと見ていたのです。

講演会もそれは同じです。場と雰囲気でお客様の聞き姿勢が変わってしまう。前のめりで聞いてもらうためには場を整える必要があります。堅苦しい空気を和らげるための工夫や、講師の話に集中してもらうための言葉掛けなどが大切です。

それを実践するようになってからは、あれだけ人前が苦手だった自分が、好き好んで楽しく講演をできるようになっています。「苦手」が「好き」に変わることもあるんだなぁと新たな発見をした体験でした。

この夢語り講演会&交流会でも、良い「場」を作り、講師の皆さんが気持ちよく語っていただけるよう精進して参ります。

長野憲次